参加費の一部を・・・

10月18日に開催する「親子で学ぶ、山頂アウトドアクッキング」イベントの中で

「どうして山を守らなければいけないの?」

というお話をします。

 

大切な森のはなし
大切な森のはなし

 

このイベントは神戸市と神戸市公園緑化協会が共催しています。

今回のイベントの「参加費500円」の半分と

協賛企業さんからの協賛金の一部を

「神戸市緑化事業基金」に預け

「六甲山の保全活用(手入れ)」に利用してもらいます。

 

行政だけでなく、参加者である市民も、参加者である企業も

みんなで山を守ろう、というイベントなのです。

 

この部分をお知らせのチラシで紹介すると内容が複雑になるので

こちらのホームページで紹介させてもらいました。

 

 

「森を守るおはなし」の今日は2つめと3つめを紹介します。

 

2つめは

2.病気やけがの手あてのために

 

1018maya_u_03

 

山は生きている。

だから、手入れが必要なんだ。

草を刈ったり、細すぎる枝を切り落としたりするのは

床屋さんへ行くようなもの。

病気になった木や、崩れた場所をもとどおりにするのは、

お医者さんが手当てをするのと同じだよ。

 

 

3.森の仲間が楽しく暮らすために

 

 

 

 

1018maya_u_04

 

山にはいろんな森の仲間が暮らしていることを知っているかい?

イノシシやリス、カッコウ、フクロウのほか、

珍しい昆虫もたくさんいるんだ。

山の元気がなくなると、仲間たちも住みにくくなって、どこかへ行ってしまう。

そんなの、さびしいよね。

-「親子で学ぶ、山頂アウトドアクッキング」リーフレットより

 

 

今回のイベント会場には「山のおかあさん」がいます。

神戸市と神戸市公園緑化協会のブースでは

森のもの、山のものを集めてきてね!!という「山のいろいろ集めようシート」を用意しています。

そこで集めてきたものを持って、

山のおかあさんの場所で遊んでもらいたいと思っています。

音がなるもの、〇〇というかたちをしたもの、石、どんぐり・・・

 

みんなは何を見つけられるかな!?

 

 

10月18日「親子で学ぶ、山頂アウトドアクッキング」の概要は こちら をご覧ください。

申し込みは こちらのメールフォーム よりお待ちしております!!

 

1018maya_o

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL