笑顔の絵

神戸スマイルプロジェクトは2011年3月に活動をスタートしました。

そう、あの東日本大震災が起きたときに、神戸に住むママたちから生まれたプロジェクトなのです。

 

当時のブログより

「東北関東の大震災、津波のことを知り、その被害の大きさにただ呆然としてしまいました。

私だけでなく、被災地の方たちのために
「何か助けになることをしたい」
と思われる人たちの、強い思いがあふれ出す日々でした。

しかし、皆が「支援物資!」「募金!」という支援したい気持ちの裏で
心配で不安な気持ちが拭えず、被災地ではない西日本まで元気を失っている気がしていました。

 

今大切なのは、家族の笑顔と元気を守ること。

そこから始まって、日本の元気を守ること、なのではないかな。

そこで、Smile Project として、

 

神戸のママ発信で「ニコニコ顔(笑顔)の絵を集めよう」というプロジェクトを発案しました。」

引用元:スマイルプロジェクトブログhttp://ameblo.jp/kobesmileproject/entry-10837547776.html

 

そして集まった笑顔の絵、8000枚。

それをここにて紹介していきます。

 


全額分ではないけれど集まった、被災地へ送る画材。

展示会を開いたり、ブログ上で絵を紹介したり、テレビやラジオでも紹介してもらったりしました。

 

その後、この絵を「必要としている方たち」に届けることについて、しばらく模索しておりました。

模索したのには理由があります。
阪神淡路大震災を経験した方たちは、笑顔の絵が欲しい!!画材が欲しい!!という被災地側からの強い希望が無い限り、笑顔の絵を被災地に直接送らない方がよいのではないかな、という意見が多かったからです。

そして、お届けしたい画材の提供もまだ足りない。
私たちができることは何だろうか・・・。

そこでたどりついたのは・・・。

 

阪神淡路大震災から20年となる、今

改めて私たちが笑顔で過ごせる、神戸の街の、笑顔のある暮らしを守ろう。

そして、神戸から笑顔のつながりを発信していこう。
この思いを軸に活動していきたいと思っています。

神戸スマイルプロジェクトは
神戸のママたちによる「笑顔をつなげる」活動です。

 

そして
笑顔の絵ハガキを展示したい、欲しい方
笑顔の絵を描くための画材が欲しい、被災地の方
そして、笑顔の絵を描くための画材を提供したい企業様
も募集しております。

 

お問合せは こちらのメールフォーム より。

 

※ 2014年10月18日、摩耶山リュックサックサミット内で笑顔の絵の展示をします。

場所は摩耶山掬星台に向かう、まやビューラインの「虹の駅」「星の駅」構内です。

500枚ほどの笑顔の絵を展示する予定です。