行政、企業、そして私たち市民がつながるということ

10月18日開催の、「親子で遊ぶ、山頂アウトドアクッキング」イベント

企業、メディア、行政とそして運営の神戸スマイルプロジェクトのママたちが

先日ミーティングで顔合わせしました。

当初は1社につき、1回のクッキングという設定だったのですが

ママたちのアイディアによりコラボメニューを制作することになりました。

 

今回のイベントは初めての企画という事もあり

企業さんとしても、神戸市さんとしても、どう動くべきか悩むところもあるようです。

それを、ママたちのアイディアで支えていけたら良いなと思っています。

 

今回のイベントの趣旨は

「森の中のクッキング体験を通じて自然の大切さを学ぶこと」

 

楽しいイベントだから人が集まる。

山に登ってきてもらうことで、山の現実を見てもらう。

まずは、手を入れていかなければならない、今の六甲・摩耶山を知ってもらう。

 

これが一番大事な事だと思っています。

 

そして、このイベントを、行政、企業、メディア、そしてママたち子どもたちがつながることが

とても意味のあることだと思っています。

 

行政主導でもなく、企業主導でもなく、ママたちだけの活動でもなく

偏ることなく皆の力を合わせることで

山を守ることを広く伝えていけるのだと思っています。

 

今回のイベントが正解か否かはわかりません。

でも、皆がチカラを合わせて、楽しいイベントになり

少しでも多くの人たちに「森林整備の必要性」や「神戸という街への愛着」を

感じてもらえたら良いのではないかなと思っています。

 

写真は、クッキングの試作のために白鶴酒造さんが用意して下さった甘酒。

たくさんの甘酒を直接届けに来てくれました。

あらためて、私たちの街の企業さんなんだと気付かされます。

 

私たちの街を誰が守るのか。

 

みんなで守っていきたいな。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL