イベントを開催する理由~神戸の山を守るために

神戸の裏山、六甲山を定期的に整備していく必要があることを、小さいことからでも伝えていくために、今回のイベントが開催されます。

明治の頃は六甲山周辺は樹木が少ないはげ山で、大雨による山崩れがたびたび起こっていたため、これを防ぐために植林し、土砂の流出を防ぐ砂防ダムを造ってきました。

この山に木をたくさん植えたから良いのではなく、木の根元までしっかりお日様の光が届くよう、間伐や下草刈りも必要で、元気な気が育つ健康な山であるためには「整備」が必要なんです。
六甲山周辺でも大雨による土砂災害が起きており、私たち神戸市民が暮らす街を守るために、森林整備の必要性と、整備に関わる資金が不足している現状を知ってもらいたい。
そのような神戸市の意向と、神戸で長年愛されている食品、食文化を作っている企業さんと、六甲山のふもとで暮らす私たちママたちが「つながる」イベントが、この「親子で学ぶ、山頂アウトドアクッキング」イベントなのです。

 

なぜ山頂で食育イベント?

と聞かれることもあります。

 

それは、楽しいイベントを「山で」開きたかったから。
森林整備の必要性を知らなくても、なんだか楽しそう!という思いで参加して下さる方たちに
間伐のことや、森林の手入れが大変であることを
実際に来て、見て、感じてもらいたかったから。

さらに、神戸で長年愛されている食品を作る、神戸の企業さんたちと
一緒に神戸の山を守っていく楽しいイベントを開きたかったから。

 
このイベントを行うために、運営スタッフを「神戸のママたち」にお願いしています。
ママたちにお願いしている理由は、やはり、これからの時代を背負う我が子たちに「森林を守る」ということを伝えていくために。
ママスタッフにはお手伝いしてもらいながら、お子さんと一緒にこのイベントに参加してもらいたいと思っています。

 

そうやって、「つながる」イベントにしたい。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL